青物一発目が大金星!

6月14日  日曜日  中潮

西部方面

12日
朝練時に小さいカタクチがシーバスにやられテトラ際をクルクルと流れてき
ハネクラスのライズ有るもルアーには反応ナシ

13日 
前日のクルクルカタクチに期待しワーム系を投入するも、この日はカタクチも消えシーバスのライズも無いが、沖で単発の大きいボイルが有り明日に期待です(夕方に近くへエギングに行った時、イワシボールが回っていたんでまだチャンスあり?)

14日  
4時30分スタート シーバスタックルでバイブレーション、アルカリ等で攻めるも反応ナシ

5時30分頃より青物タックルに替え、ミノー~トップへといつものローテーション

6時前に一度、結構沖でボイルがあったんで、ベッピンから昨日のイワシボールのキラキラをイメージして
遠投がきく「D-CLAW」の水面チョップへとルアーチェンジ

フルスイングで遠投し、沖の回遊ルートで「ガボッ!」 を妄想しながら引き続けてると、本当にガボッ!!が

ルアーが吸い込まれた瞬間に重みがロッドに伝わり、グングンと首振り!

メジロクラスはあると思い、そのまま沖で弱らすつもりでドラグを緩めるも沖に向かって走りません

そのままの流れで何とか寄せてきて、一気にランディングと近づいた魚体を見ると明らかにメジロ以上!
水面チョップのフックは#2なんで針が伸ばされる心配はないですが、テトラ際の突っ込みを何度か慎重にロッドでためてると丸々太った魚体が浮いてきました

隣に入っていた常連の方がタモを持って来てくれましたが、とりあえず自分でタモ入れすることに

単独釣行が多く基本1人でタモ入れするので、軽くて扱い易いバレーヒルバカンスの50cmのタモフレームで掬おうとしますが、何度か頭から入るもネットの深さが足りず尻尾の方がはみ出してバランスを崩し魚がポロリと、いつバラシてもおかしくない状態

最後はテトラ際まで降りて足を浸かりながらのドタバタ劇で、なんとかランディング成功 (-_-;)

堤防上に持ち上げて神経締めしてからホッと一安心、よくバレずに獲れたと思います

後でサイズを測ると、ジャスト80cm 5.8kgの良く肥えた魚体で、自己記録の1匹となりました

先日まではモスリーフに60cmの玉網と一発大型狙いで空振り、今日は釣れてもシーバスかと、ブルーバッカーにPE 1.5号のライトなタックルで運よく獲れましたが、備えあれば憂いなしですね



20150614.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

毎度^_^
自己記録おめでとう‼
しかし、あの場所でブリとは参りました。岸ジグ蛸も早いのかまだですわ(^-^)まだ調査します。

No title

まいどです!
ホント、ルアー選択や色々な状況がうまくいって、運良く釣れました。
今年も青物から~の岸ダコと頑張りまっせ (*^^)v
カウンター
プロフィール

ふく蔵

Author:ふく蔵
ソルトルアーフィッシング中心のアラフォーアングラーです。
釣行時の備忘録がわりにつけてます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR