大サバに挑戦

食べて美味しい釣魚をモットーに、この時期になると良く耳にする大サバに初挑戦してきました


7日(火)の夜に神戸西部の各ポイントへ下見に行きましたが、1カ所だけ釣人が集中して2~3m間隔で並んでおり満員御礼状態。しかしポロポロと40cmクラスが釣れていました。その他は平日でもありガラガラです

8日(水)
昨夜満員だった近くのポイントへ18時に入りスタート!
人も少なくウキも流しやすいですが、周りも全く釣れてなく23時まで粘るもアタリも無く丸ボウズ

9日(木)
明石東部方面

昨日の潮の状況から時合いが20時~23時位と読んで19時30分に釣場へ
ここも人が少なく隣の常連風なオッチャンに挨拶してスタート!

東流れの潮が緩くなってきた20時30分過ぎに隣のオッチャンに大サバヒット!

俄然やる気が出てきてウキを見ていると怪しい動きが...

海中にゆっくりとウキが沈むが、良く聞く横走りするまではと、待ってもまた浮いてきます?

2,3回流していると以前より深く入ったタイミングで合わすと、今度はガツンと乗りました

遠投4号の竿なんで強引に巻いてきて、堤防上に抜き上げ成功

すぐに頭と内臓を落として海水氷へ、40cm級のマサバでした

この頃が時合いだったみたいで、同じようなウキのアタリが出ますが、食い上げなのか
餌が取られたり、仕掛けが絡んでたりと次の1匹が中々釣れません

その間にオッチャンは3匹ゲットで、22時過ぎに反転、西流れの潮が速くなってきた23時前に終了しました。

片付けしているオッチャンに合わせのコツを聞くと、食いが渋い時はウキが沈んでもラインをフリーにせず
テンションをかけて魚を聞く感じで合わせた方が乗るみたいです(活性の高い時はほっといても走るそうです)

その他、此処での釣り方などを教えてもらい再会を約束して帰路につきました



20150709.jpg






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ふく蔵

Author:ふく蔵
ソルトルアーフィッシング中心のアラフォーアングラーです。
釣行時の備忘録がわりにつけてます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR