ベイトがいるタイミングで

9月に入ってから天気がぐずつく日が多く、時間がある夕まずめにアオリorタチウオで釣行しますが、濁りと水潮ぎみでポツポツと釣れる感じでした

6日(日) 西部方面へ

早朝の薄暗い時間帯からシーバスのボイルがあちこちで有り、クルクルイワシも流れてきて期待大
朝一、レンジバイブで1度ヒットするも足元でバラシ、50位のシーバスでした

雰囲気は良いんですが青物からの反応は無くまったりした時間が過ぎ、他のルアーマンの人達と情報交換しながら海況を見ていると7時前位から単発ながら大き目な青物のボイルが出ましたが、雨具もなく雨が本降りになってきた為ここで終了、明日以降に期待です


8日(火)  若潮  

5時前に釣場に入ると、今日もベイトが入ってシーバスのボイル有りで薄暗い内のシーバス&サゴシに期待しレンジバイブを付けてスタート!

小さいアタリが2回ありましたがフッキングせず、ビッグバッカーに替えてヒット!
引きの具合からそこそこのサイズのシーバスだと思うんですが、途中でフックアウト
帰ってきたルアーをみると2本のフックが伸ばされていました (苦笑)

日曜のパターンだとシーバスのボイルが落ち着いた後、青物が回って来そうなんでルアーを表層系から順にローテーションして探りますが、何度かトップの後ろに「もあ~」と付いてきただけでヒットせず

しかし6時30分前からキャストの射程範囲にサワラクラスが飛び始め、単発ボイルもありTDペンシルに戻しキャストしているとPEが絡みルアーだけがサヨナラ~

焦りながらリーダーを組み直してオーバーゼアーに替え遠投していると真ん中位まで戻って来た所で、いきなりの水柱と共に吸い込まれます。 引きの感じからメジロクラスかと思い、走らせながらゆっくりと取り込んだのはちょっとメタボなメジロでした

7時前で、今日はまだ時間があるので魚を処理してから再度キャスト開始

4投目位に今度は足元でのまさかの連続ヒット!!
合わせると同時に一気にテトラ際を横走りされ、他の釣り人がいないのでタモを持って同じ様にテトラ上を走ります (汗)

先程よりもデカそうで、グングンと頭を振りながら走ります。
沖に出てほしくドラグをゆるめますがテトラ際を右往左往とするのでラインブレイクが心配で浮かそうと強引にポンピングで頭を向けようとすると、ふっとテンションが抜けバラしました

回収したオーバーゼアーのフックを見ると見事に伸ばされてました。ファイトを見に来てくれた常連のAさんも同じ様な時間帯にサワラヒットもカッターにやられようでこちらも残念

帰ってから判ったんですが、今日使ってたのはオーバーゼアー・スキッピング110sの方で標準フックがSTー56の#4、他に持ってるオーバーゼアー110sはST-56の#2でオーバーゼアーはサイズが同じならフックも同じと思い、普段#2のフックの大きさを見てるので伸ばされたのはなんで?? が納得、道理で伸ばされたわけです。

トップ系でヒットすると丸呑みされずに、口元やエラ辺りに掛かる事が多くどうしてもやり取り中にフックが伸ばされやすいんで、サイズアップしとく方が良いですね

スキッピングの方も#2に換装して次回にそなえます。


10日(木)  中潮

本日も朝練に行きましたが、ボイルも無しでTDペンシルでツバスが釣れただけで、魚が入れ替わった感じです

11日(金)  大潮

雨後の大潮でいつもの様に濁りが入り、昨日よりもさらにサイズダウンのツバスやモジャコでした


 
メジロ   68cm  3.9kg


20150908.jpeg

















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ふく蔵

Author:ふく蔵
ソルトルアーフィッシング中心のアラフォーアングラーです。
釣行時の備忘録がわりにつけてます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR