1ヶ月遅れのピーク

先週から引き続いて青物好調で、夜勤明けの26日(木) 大潮 そのまま寝ずに西部方面へ

暗い内からタチウオ狙いでバイブレーションをキャストしますが、この日は反応ナシ

7時30分を過ぎても気配がなく、雨もポツポツ降り出してあきらめムードでいると300m位沖の潮目付近で大型ボイルが見え、近づいて来ないかと思っていると、キャストでギリギリ届く範囲に小さいですがボイルが出始めたのですぐに移動

手持ちのトップで一番遠投できる水面チョップを付けフルスイング!! 単発ボイルの進行方向を先読みして引いているとグンッとロッドに重みが。大きくアワセて50半ばのハマチをゲット!その後ボイルが近づいてきたのでソルトペンシルに変更

8時~8時30分位までボイルは続いてラスト10分はスーパーナブラになりカモメやカモなどにルアーを引っ掛けないように注意しながらキャストしましたが、スーパーナブラ中はルアーには反応せず、結局4ヒット2ゲットで雨も本降りになってきレインウェアも着てないんでここで終了しました




20151126.jpeg



11月28日(土) 大潮  西部方面

同伴者とその友達とで6時過ぎより並んでキャスト開始

すぐに同伴者に良型タチウオヒットもテトラ上でポロリ、友達が連続で2匹シーバスヒットと今日は活性良さそうです。6時30分を過ぎてこの頃のヒットパターンのミノーに替え、表層から順にカウントダウンして各層探っていると45分位に底からの高速早引きしていたGコントロールにゴチーンとアタリが

追い合わせを入れてファイト開始、前回やられてるんでリーダーは10号(ミノーには太くて動きが悪くなるんですが)に組み直してますが慎重に寄せてきて、何度かテトラ際で走られましたが隣に入った同伴者に竿を上げてもらいランディングへ 68cm 3.2kg のメジロでした

すぐ後に同伴者もミノーでハマチゲット、鳥がちらほらと集まりだしたんでボイルが出るかと待ってましたが
何も起こらずその後まったりモードへ

8時を過ぎた頃にかなり離れた場所にカモメが集まり始めたんで、チャンス到来かも??と同伴者と友達は
頑張って移動する事にし、私は同じ場所で回遊&ボイル待ちです

しばらく見ていると、遠目にも大量のカモメの下ではナブラが起こってるみたいで水柱が立っています
1時間程して戻ってきた2人のタモ網の中にはハマチが4匹も、やはりスーパーナブラ状態だったみたいで寒い中汗をかきながら行った甲斐があったそうで、皆で写真を撮って満足の終了です


20151128.jpeg


11月29日(日) 中潮   西部方面

昨日の爆釣に期待するも朝一にタチウオボイルがあっただけで、一瞬のジアイに何とかF3.5を1匹
その後は前回のスーパーナブラの後と一緒でベイトも抜けたみたいで青物の気配も消えて撃沈です

しかし今回はめずらしく20日(金)から10日間程ベイトが居座りコンスタントに青物が釣れて
水温が高いせいかピークが1ヶ月遅れでやってきた感じでした


スポンサーサイト

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

毎度^_^
この時期迄、青物が調子いいと投師は、入れませんね(笑)
タチ、ハマチありがとうございました。

No title

毎度です
カレイに行きたいですがなかなかと....
今週末の大会頑張って、良い釣果期待してます (^^)v
カウンター
プロフィール

ふく蔵

Author:ふく蔵
ソルトルアーフィッシング中心のアラフォーアングラーです。
釣行時の備忘録がわりにつけてます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR